プエラリアミリフィカと大豆イソフラボンはどっちがバストアップに効果的?


プエラリアミリフィカには女性ホルモンに似た植物性エストロゲンが豊富に含まれています

しかし、植物性エストロゲンと聞くとまず頭に浮かぶのは大豆に多く含まれているイソフラボンだと思います。

それは当然のこと、プエラリアミリフィカよりも大豆の方が日本人には馴染み深いものです。

同じ女性ホルモンに似た成分を含んでいるので、プエラリアミリフィカとイソフラボンではどちらの方がバストアップ効果が高いのか疑問に思ってしまう人も多いと思います。

実はプエラリアミリフィカにはイソフラボよりも更に強い効果があるプエラリンが含まれており、その効果は大豆イソフラボンの40倍と言われているのです。

結果、プエラリアミリフィカの方が大豆イソフラボンよりもバストアップ効果が高く、そのためにバストアップサプリメントにはプエラリアミリフィカが主成分として利用されることが多く注目を集めているのです。

プエラリアミリフィカには、バストアップ、美肌効果、更年期障害の緩和、動脈硬化予防などなどいろいろと若返りや若さを保つ効果が多く、特に女性は手に入れたいものだとおもいます。

しかし、これだけのいい効果が出るのだから、カラダに与える影響が大きいことは予想がつくとおもいます。
効果が大きい分、過剰摂取をしてしまうと副作用も起こります。

原産地のタイ北部では昔から食されているので、大きな副作用はありませんが、肌荒れや、生理不順などの報告があがっています。

市販されているバストアップサプリメントは、しっかりと一日に必要な分が計算されて作られています。

しっかり飲む量を守っていれば、バストアップ効果で理想の胸が手に入り、美肌にもなります。

今まで女性ホルモンを活性化させるために豆乳などをたくさん飲んでいたという方も、プエラリアミリフィカ配合のサプリメントであれば簡単にカロリーオーバーすることなく摂取することができるんです。

>>バストアップに効果的なサプリを探す