バストアップには必須です。あなたのブラは正しくフィットしてる?ブラの着け方をおさらい!


d8df5b9fa8cc235f8df8550ab1f887a4_s
夏は海やプールに水着で出掛けたい!冬は友達と温泉旅館に泊まりたい!
でも、胸がないせいでいつも諦めてしまう・・・
好きな人と仲良くなっても、自信がもてない・・・

そんな気持ち、とてもよくわかります。

でも、ちょっと心掛けることで1cup、もしかしたらそれ以上も、バストアップできる方法があります。
どれもすぐできる簡単な事ですので、是非試してみてください!

 

フィッティングで自分の本当のバストサイズを知ろう!

d3df60b108fe86ac2c6a2e0d133f3d46_s

 

最初にご紹介するのは、基本中の基本ですが、「体に合ったブラを正しく身に着けること」です。
そんなの知ってるよ~、と思われそうですが、最後にフィッティングしてもらったのはいつでしょうか?

女性はちょっと痩せたり太ったりするだけでも、比例してバストサイズが変わってしまうのです。
ブラ自体も長年使用していると必ず劣化や変形が起こります。
バストアップを叶えたいと思っているのなら、まずはフィッターさんに正しいサイズを測ってもらうことが大切です。

その時に着け方も教えてもらうと、「背中の方からもこんなにお肉持ってこれるんだぁ!」と勉強になりますよ。
何より、気分の上がるブラを購入することで、育乳のモチベーションも向上します!

まだフィッティングしてもらった事がない、という方も恥ずかしがることはありません。
フィッターさんは毎日たくさんのバストを見ていますから、全然気にすることではないですよ。

 

いつも楽ちんブラばかりだと大変なことに!

0af87af4fc7e888ed67115637c0dd04d_s

 

ところで、妊娠で一時的にバストが大きくなったり、その後授乳でバストが小さくなったりした経験のある方は多いかと思います。

バストの為に何かしなくてはと自覚はしていても子育てに忙しく、ついついブラトップやスポーツブラで毎日過ごしてしまってはいませんか?
小胸さんにとっては、ワイヤーは骨に当たって痛いので嫌い、という方もいるかもしれませんが、やはりバストのお肉をあるべき場所に定着させるのは、ワイヤーありのブラなのです。

楽チンなブラで毎日を過ごしていると、ドンドン背中やお腹の方に脂肪が流れていってしまうのでもったいないです!
有名メーカーなどのフィッターさんであれば、痛みを感じずあなたの体に合うブラをきっと探してくれるはずですよ。

 

洗濯方法にも気を付けて!

 

28613104c636ba99eaa07295305e94e5_s

 

先ほどブラの変形について少し触れましたが、洗濯機でガンガン洗っている、という方は大変もったいない事をしています!

これは、どんな高級なブラでもすぐワイヤーがダメになるので絶対NGです!
優しく手洗いしましょう。
ワイヤーによる痛みの原因にもなります。

 

キレイなバストを作るブラの着け方

すぐにはフィッティングに行くことができないという方も、今一度ブラの着け方をおさらいしてみましょう。
正しい位置にブラをつけていると、脇のラインもスッキリしますし、シャキッと気持ちがいいものです。

《正しいブラの着け方》

1.肩紐に腕を通し、体を前かがみにする。
2.背中のホックを留める。
3.前かがみのまま、背中や脇の方から優しくお肉を寄せてくる。
4.アンダーが肩甲骨のすぐ下にあることを確認し、肩紐を調節する。

どうでしょうか?
朝は忙しいからと、前の方でホックを留めてからぐるっとまわしたりしていませんでしたか?

フィッティングしてもらったからと安心せず、日頃から正しい着け方を意識することが大切です。
他にもバストアップの為にした方がいいと言われている事はいろいろありますが、この「体に合ったブラを正しく身に着けること」だけはしなくてはいけない事なのです。

なぜなら、ツボ押しやストレッチや食事法で、せっかくバストが育つスイッチを入れても、バストに合わないブラや洗濯機で洗って歪んでしまったブラを着けていては、脂肪が定着せず、せっかくの頑張りが無駄になってしまうからです。

さらには、間違った場所に脂肪を定着させてしまう可能性さえあります。
さらに「体に合ったブラを正しく身に着けること」は、実は一番早く確実にバストアップを叶えてくれる方法だったのです。

フィッティングに行くと、自分の思っているcupより実際は一つ上のcupだった、なんて嬉しい誤算もあるくらいなのですから。
どうでしたでしょうか?
あなたのバストを変える為に、まずはフィッティングに行ってみませんか?